テーマ:労働

調査の捏造

オリンピックの話題ばかりにとらわれがちだが、裁量労働制の問題も無視できない。 野党が頑張っているようだが、一般国民はこの問題を認識しているのだろうか・・・ 調査会社の社員だった私としては、「調査に異常データがあった」という表面上の言い訳を信じることは出来ない。 「これは、捏造だろう・・・」というのが正直な意見だ。 調査の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人労働者

今朝、NHKで外国人労働者をテーマとする番組をやっていた。 確かに、ここ数年、外国人を見かけるようになった。 勿論、旅行者ではなく生活者だ。 私の近隣でも、ここ10年位前からだろうか、中国の方が急速に増えてきた。 それに加え、ここ数年、東南アジア系の方もかなり目立つようになってきたかと思うと、通勤途中など、中東系?の方が、作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休みだらけ

週明け月曜日。 嫌な予感はしていたのだが、残念ながら的中。 バイト連中が軒並み休みだ。皆、やる気があるように思えない。 あわせて、作業指示をする管理者?である社員も休み。 おまけに、所属長も今月で退職するらしく、今日から有休。 その影響で、私も他のバイト連中の尻拭いをせざるを得ない状況にさらされている一方で、相談する社員、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無駄残業

本当かどうかわからないが、周りが忙しいと言っている。 そんな中、トットと帰宅する日々が続いていたせいか、今日、管理職の方から残業出来ないかと言われた。それも午前中。 勿論、今は残業は貴重な収入源。必要とあれば断る理由はない。 「必要であれば残りますよ」と伝える。 問題は、本当に必要なのか?である。 蚊帳の外に置かれてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プレミアムフライデー?

ほぼ1週間ぶりの書き込み。 先週末の体調不良は、土日に寝込んで熱は下がったものの、鼻と咳は治らず、いい1週間とは言えなかった。 それでも、月曜からは普通に仕事。まあ、いつも通り雑用仕事なので、体調の悪い者からすれば幸いだった。 1月末にもなると、年度末が見えてくるせいか、ここの職場は慌ただしくなるようだ。 それは忙しいと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生やり直しはきかないのか・・・

昨日の「相棒」は自分にとって重たかった。 途中で見るのを止めようかと思ったほどだ。 今も何か引きづっている。 内容は元受刑者の再就職。 人生のやり直しを図った元受刑者だが、反社会的な仕事を命令される。 抵抗したものの、元受刑者である者のいう事を誰が信じるのか・・・と指摘され、最終的に自殺をしてしまう。 一度大きな失敗をす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長時間労働

昨日で、監査が終わったようだ。 来週から通常の仕事に戻りそうだ。 また、退屈な日々が続きそうだ・・・ さて、先ほどNHKで、長時間労働についての議論をしていたが、複雑な心境だ。 基本的に、この手の議論は、正規職員や普通の生活、普通の人生を歩んでいる人を前提にしている。 私のように、非正規労働、普通の人生を歩んでいない人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セカンドキャリア

50代となると、それなりの会社に入って、無難にキャリアを重ねていれば、そこそこの給料をもらっていると思う。 いくら位だろうか? 転職を繰り返して、たいした給料をもらっていない私には、見当がつなかいが・・・ まあ、妻子を養って、子供を大学に行かせ、それなりの資産形成を図っているのだから、私からすればかなりのものだろう。 ここ数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リーダー不在

今日も定時で退社した。 基本雑用仕事なので仕事に集中できない。すると、色々雑念が浮かんでくる。 今の私の状況では、マイナスのことばかり。 「仕事はみつかるのか」「今こんなことをしていていいのか」「自分に何ができるのか」「いったい自分は何をしたいのか」などなど。考える時間をいただけるのは有難いが、今の私には、かえって精神衛生上よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代は変わった?

昨日、今日と久々の残業。至急の依頼だ。 今日は、3時間ほどの残業となった。 残業時間としては驚くことはないが、残業をお願いされるということは、今の自分の状況からいって、決して悪い気はしない。勿論、本来業務とは離れた他の人からすれば意味のない仕事ではあるが・・・。 N社の仕事は基本事務仕事。事務仕事で慌ただしく3時間も残業す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超過勤務

今の職場の方は、皆、残業好きだ。 そういう言い方は少し失礼かもしれないが、事実、皆毎日3時間程度残業しているように思われる。 実際、仕事があるから残っているのだろうが、早く帰ろうと思えば・・・と思うのだが・・・。 主婦クラスの女性が残っているのも気になる。 時給の職員が多いというのもあるだろう。 周りが帰らないから帰り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

懲戒解雇

これから書くことも、非常に重たい話。 でも避けて通れない話なので、記録として留めたい。 私が何故会社を辞めた(辞めさせられた)かだ。 私が勤務していた会社(以降、H社)は、軽作業(敢えて詳細は触れません)を営む会社で、社員10数名、パートさん10数名の会社。 私はその中で、自ら軽作業も行いながらの、事務処理、顧客対応、作業の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

母の入院

会社を解雇された次の週。実家から電話。 母親が手術入院することになったとのことだった。 つい数週前に会ったばかりで、そんな話は全くなかったのに・・・。 手術をしないと余命1年と言われていたようで、もともとそれを受け入れるつもりだった母が、何かを契機に生き続けることを決断したとのことだ。 以前からこの話はあったようで、心配をさせた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そして11月に

実は、自分は現状、一般的に言うところの「失業状態」ではない。 制度上はそうかもしれないが、気持ちの上でも世間一般的にも、定職に就いていない状態であり、実際上は失業状態なのである。 7月で会社を解雇されてから、とりあえず就活はしてみた。 8月はお盆もあり、求人がない中での活動だったが、どの程度自分が受け入れてもらえるのか、といっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

失業して3か月

もう3か月、いやまだ3か月なのか、会社を解雇されて3か月経過した。 自分としては、異常に長く辛い3か月だった。 未だ、この長いトンネルの出口は見えない。まだまだ、長い月日?がかかりそうだ。 果たして、自分はこのトンネルから出ることができるのだろうか。 正直、自信は全くない。このまま朽ち果ててしまうのでは、とさえ思う。 なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじめまして

★まずはご挨拶をどうぞ。 50を少し超えた男です。独身、失業、未来のない男です。 誰かに読んでもらいたいという気持ちはとくにありません。 読んだら暗くなりますからね。 ただ、共感してくれる人がいれば、それはそれでうれしい。 ★ブログを書こうと思ったきっかけは? 自分が生きている証。自分の考え、気持ちを伝える場がないため。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more