テーマ:職場

令和仕事始め

過去最長なのだろうか・・・ 10連休が終わり、令和初の出勤日となった。 と、言いたいところだが、それは世間一般の人の話。 私の場合、とりあえず令和の初日の5月1日に仕事を始めている。 ある意味有り難い話である。 改元早々仕事にありつけるのだから。 流石に10連休となると、非正規雇用の人間にとっては死活問題である。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

インフルエンザに負けるな

インフルエンザの季節がやってきた。 いつの間にか流行っているようだ。 派遣先でも、新年早々、一人そして一人と職場のスタッフが罹ってきている。 社員が数人程度の職場なので、一人休むと結構影響が大きいと思う。 幸い仕事量が元々多くない職場で、現状、余力もあるため、なんとかなっているが、このまま患者が増え続けてくると、大変なこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暇で辛い

新しい仕事に就いて3週間経過した。 率直な感想、仕事は決して面白くない。 単純作業とはわかってはいたものの、予想以上といったところか・・・ まあその辺は覚悟していたのかもしれないが、それ以上に予想外なのは暇だということ。 暇なら人はいらないだろうと思うのだが、何故かまた人を雇うようだ。 穿った見方をしてしまうが、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新天地で一週間

新天地に来て一週間経過した。 派遣会社から契約書が届かなかったら辞退を考えていたが、ギリギリ前日に届いたので、取りあえず割り切ったといったところか・・・ 新天地の仕事は勿論力仕事。 力仕事に抵抗はないが、今のところそこに面白みを感じることが出来ないのが正直なところ。 時給だって決して良くない。A社の月収に比べると大幅に下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雇用契約はどうなった?

日雇い派遣の仕事を始めて3週間ほど経過した。 以前から予定していた稽古合宿(先週土日)に参加するなど、毎日働いていたわけではないが、やはり結構しんどいものがある。 現時点で10日位働いただろうか・・・ 日雇い派遣の仕事は、基本的に日々行く現場が異なる。場所も初めてだし、時間帯だって不規則。 また、その都度初めての仕事を、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また時給生活に

10月からまた時給生活に戻ることになった。 安定した生活をするためには月給制がのぞましいのではあるが、今のこの社会は私のような人間の犠牲のもとになりたっている。その一翼を担っていると思えば・・・ ただ生半可な気持ちではこの生活は維持できない。 それは、このH社を辞めてから体験済みだ。 人手不足とは言われているものの、実際不足…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遂にやってしまった・・・

退職まで後一週間、というか後数日。 なのに何故かバタバタしている。 引き継ぐ人がいないので・・・という会社の苦境を考慮し、契約期間を一か月延長したものの・・・ 何のお構いもなし、アレコレ話を振ってくる。 普通退職となれば、引継ぎとか、後に尾を引かない仕事をするものだと思っていたが・・・ 先週から提出不要とされていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本人はいないのか・・・

人手不足の話は相変わらずだ。 まあ、私が学生時代から子供の数が減りつつあることはわかっていたし、その後1.53ショックとか統計的にも裏付けらえる結果が出ていたことから、このトレンドが避けられないこと、人口が減って日本経済の成長に影響を与えることは20年以上も前から分かっていた。 しかし、人口減少に伴い、日本経済も衰退していく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また無職かな・・・

最近、書き込みが一月に一回にペースなってきた。 体を動かすようになったせいか、日常生活はとりあえず安定しているように思う。 収入も、一般的には良くはないが、自分一人が生活をしていくうえでは、何とかなっている。 月給制というのも、安定した生活をするうえでは、欠かせないものだと、今更ながら痛感させられている。 さて、日常生活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住民税を納めてきた

ここ数か月、ブログへの書き込みがかなり減ってきた。 書き込む暇がないほど、忙しくなったのか・・・ それとも、精神状態が普通に戻りつつあるのか・・・ 何とも言えないが、多少はそういう面もあるだろう。 今の現場に入り、当初はかなりの不安があったものの、今は何とか乗り切っている。 少なくとも、以前のⅯ現場に比べれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日からが正念場か

ブログへの書き込みは3週間ぶりくらいだろうか。 異動やら何やらでバタバタしていたこともあり、なかなか書く気になれなかった。 先週末から異動にあたっての引継ぎ、今週の火曜から新天地で新たな環境で仕事をすることになった。 仕事の内容は基本的に変わらないといっても、環境が変わるとなれば、また一から出直し。 何もかも新しい中での…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先月実家に帰ったとき、父が言っていた。最近、歩行が困難になってきたと・・・ 今年になり、網膜剥離、前立腺と手術続きの父。 他にも血圧やら何やら・・・ 自分の衰えを会う度にいつも口にする父。 90にもなれば、今まで通りの体が維持できないのはしょうがない。 目の手術のせいか、物が真っすぐに見えない、フラフラするとのこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内示

人事異動の内示が出た。 私のような請負現場で働く非正規社員にとっては、縁のない話のように思うが、これが現実だ。 時期的にも中途半端な時期のように思うが、請負契約をしている会社からすれば、年度末の忙しい時期が終わった今の方が、現実的なのだろう。 4月に入り、お客様も減り、忙しさも徐々になくなってきたはずだが、私の精神的苦痛は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きるささえ

自分は何のために生まれてきたのか・・・ 何故生きなければならないのか・・・ 以前だったら、こんなどうでもいいことで悩むことはなかったが、今の状況に陥ってからというもの、こんなことを考えるようになってしまった。 生きる目的や生きがいのようなものでもあればいいのだが、そんなものは何もなく、現実は出口の見えない闇の中で、苦行ばか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつの間にか春

昨日出勤だったこともあり、本日は振替休日。 久々にブログへの書き込みをすることにした。 最近、怠ってきたのは、書き込みへの気力がなくなったのか・・・ 話題がなくなったのか・・・ 生活が安定してきたのか・・・ まあ、安定ということはないのは確かだ。 むしろ、不安定に戻りつつある。 今の仕事について三か月が経過する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パワハラ?

この1週間、世間を賑わすニュースが盛りだくさんだった。 米朝首脳会談、佐川長官辞任・・・ この先どうなるることやら。 伊調問題はちょっと性格を異にする問題だが、職場に身を置く者としては無視できないことなのかもしれない。 パワハラの定義ってよくわからないが、要は被害を受けた者がそのように感じればパワハラだということらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の手術

仕事?というより職場だろうか・・・ 相変わらず慣れない日が続く。 なんというか伏魔殿で仕事をしている状態。 だが、めげず怒らず、その日その日を何とか乗り切っている。 まあ、綱渡り状態なのだが・・・ 実は、この週末も相変わらず実家に帰ってしまった。 勿論、好きで帰った訳ではない。 実家に置いている自分の携帯電話の確認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また無職に

E社でのバイトはこの土曜日で終わった。 表向き退職日は今日なのだが、月曜日は私の休みの日。 なので、事実上もう無職の状態になっている。 相変わらず何をやっているのか・・・、空しい人生である。 今回の失業は今までの失業と異なり、雇用保険の給付がない中での失業。 完全に無収入の中での失業である。 また、今までは会社を辞め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退職届

昨日になって、いきなり退職届を出してくれと、責任者のY氏から言われた。 入社の際から、無計画な人だとは思っていたが、今回もいきなりだ。 忘れていたとのこと・・・ まあ、それはそれで良いのだが、 そもそも私のように期間満了で更新しない人間が退職届を書くものなのだろうか・・・ こういう有期雇用の働き方をしたことは、前者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日はよく考えてみよう

実家から帰ってきた。 今日は選挙、加えて台風接近中ということもあって、早めの帰宅とした。 去年の今頃は、母の入院ということもあって、毎週週末には実家に帰っていたが、今は月一程度。 それでも、父は「あまり無理するな」とのこと。 そうは言っても・・・ 父や母には生きしてもらいたいが、父はあまりその気はないようだ。 「最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腹部強打

先週、お盆の前頃だったと思うが、仕事でパレットを積む際、パレットが腹部の辺りにぶつかる。 その時は、激痛がはしったが、仕事が忙しいので無視。 その場は何とか気力で乗り切った。 もう1週間以上経っているが、現状、仕事はとりあえず何とかなっている。 だが、未だに痛みはとれない。 正直、何処にぶつかって、何処に傷害が出ているのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆出勤

8月15日。出勤・・・ この日に出勤というのは、何年ぶりだろうか。 H社にいた時も、なんだかんだで15日は社休日になるか、有休を使って休みにしていたと思う。 一般的に、お盆の中日は殆ど仕事は動かない。 E社もほぼ同じ。 今日出勤して感じたのだが、やはり入荷物はごく僅か。基本的に入荷仕事は殆どなし。 それはそうだろう・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水分補給に困った・・・

事実上の梅雨明け状態の日々。 すっかり肉体労働者となった私にとって、この天候は厳しい。 特に、今の職場は冷暖房が完備されていない。 本来は常温が要求される品物があるにも関わらずだ・・・ 多分、私が今日働いていた現場は40度は軽く超えていただろう。 倉庫内だが、天井に照り付ける日光が、そのまま温度となってくる。 何か鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2度目の給料日

E社で2度目の給料日。 先月より出勤日数が多かったものの、手取りは8千円位下がっただろうか。 下がることは予想していたものの、やはり残業時間が激減したのが大きい。 それと、未だ給与計算の根拠がよくわからないのだが、超勤割増がないことはハッキリした。 時給生活の身分。こんなチマチマしたことは考えたくもないが、やはり生活がかかる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職場の体質

実家に行ってきた。 土曜の昨日、仕事終了後、実家に帰り一泊。 母はほぼ普通の生活に戻ってきたようだ。 父は一時期ほどではないものの、相変わらず、気力を失っている。 かく言う私も、生きる目標はない。 将来の見えないことへの気疲れ、精神的苦痛から未だ解放されていない。 一時期ほどではないものの、人生を終わりにしたいという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

契約最終日

昨日で3月は終わり。 N社最終日だった。 結局、引継ぎ者はおらず、後はなるようになる・・・ということか。 引き継ぎどころか、部門長は退職。実際仕事を指示していた社員も異動で、伝える人が基本的にいない。 相変わらず管理者不在の組織だ。ここまで酷いとは・・・ バイトのS子さんと一緒に最後に出来る範囲で仕事をすすめる。 彼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々のハロワ

昨日今日と休み。 流石に暇だったので、来週からの就職活動に備えて、久々にハロワのインターネット検索をし、それと直接ハローワークに行き、実際に端末をたたいてきた。 やはり、収穫はない。 あまり深刻に考えると、また鬱状態になるので、深くは考えないようにしている。 あくまで、気分の切り替えのためだ。 明日は、ついにN社で最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有休2連休

残り3日。 相変わらず引継ぎ担当者は決まらず。 基本的に数週間OJTで覚えていくような仕事なので、今更慌ててもしょうがない。 こうなることは先週末の段階で予期はしていた。 月末までに処理しなければならいものの見込みはついた。 これも先週の段階で想定済み。 というわけで、結局有休をとることにした。 たいしてやることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々に仕事で怒ってしまった

久々に腹が立ってしまった。 この仕事をしている期間は、極力怒らないことを目標していたが、流石に今日は・・・ ここの組織の特異性、面子などから、今までも面白くないことは多々あった。 でも今日は冷静ではいられなかった。 もともと引き継ぎをハッキリさせないここの組織。未だに、引き継ぐ相手のない作業を抱え込んでいる状況。 本来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有給休暇って・・・

契約切れまで残り約3週。 次の仕事探しを始めなければならないことは理解しているのだが、なかなか重い腰が上がらない。 N社のバイト仲間からも、「次は・・・?」と聞かれるが、「4月以降に活動する」と答えている。 常識的に考えて、次の仕事を決めないで辞めるというのは、ありえないことなのだろうが、今の仕事をしながら探すというのは現実的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more