テーマ:家族

もうすぐお盆

例年、この時期はどこかで休むようにしている。 お盆の13-16日のどこかで実家に帰り、仏さまに手を手を合わせる。 15日の正午には、黙祷もするようにしている。 些細なことだが、昔からの私の慣習というか・・・ でも今年はちょっと無理かな・・・ カレンダーが悪すぎるし、仕事の性格上というか立場上、希望の休みがとれない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先月実家に帰ったとき、父が言っていた。最近、歩行が困難になってきたと・・・ 今年になり、網膜剥離、前立腺と手術続きの父。 他にも血圧やら何やら・・・ 自分の衰えを会う度にいつも口にする父。 90にもなれば、今まで通りの体が維持できないのはしょうがない。 目の手術のせいか、物が真っすぐに見えない、フラフラするとのこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きるささえ

自分は何のために生まれてきたのか・・・ 何故生きなければならないのか・・・ 以前だったら、こんなどうでもいいことで悩むことはなかったが、今の状況に陥ってからというもの、こんなことを考えるようになってしまった。 生きる目的や生きがいのようなものでもあればいいのだが、そんなものは何もなく、現実は出口の見えない闇の中で、苦行ばか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パワハラ?

この1週間、世間を賑わすニュースが盛りだくさんだった。 米朝首脳会談、佐川長官辞任・・・ この先どうなるることやら。 伊調問題はちょっと性格を異にする問題だが、職場に身を置く者としては無視できないことなのかもしれない。 パワハラの定義ってよくわからないが、要は被害を受けた者がそのように感じればパワハラだということらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

確定申告

ここ数週間、父の入院や日曜出勤などでなかなかゆっくり休むことが出来なかった。 何かバタバタしている感じで・・・ 父の退院は土曜にずれ込んだおかけで、何とか立ち会うこともできた。 まあ、とりあえず落ちついた。 ただ、年度末ということもあり、この3月は土曜出勤や日曜出勤もあるようで、まだまだ油断はできない。 そもそも仕事自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

退院

入退院の経験がないのでわからないが、退院というのは突然やってくるのだろうか・・・ 母の時もそうだったが、急だったような気がする。 当時、私はN社でバイトを始めた頃だったので、なかなか休みが取りずらい環境にあったが、事前に父親から母の退院に付き添って欲しいとの依頼があったと記憶している。 数日前だったので、何とか都合をつけて休み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手術当日

今の職場は月に一度日曜出勤があり、振替休日として平日に休むことになっている。 先週の金曜にたまたまその振替休日を取ることにしていたのだが、幸い、父の入院日に重なった。 今まで、父や母の入院日に立ち会うことは出来なかったが、今回は本当に幸いだった。 前日、実家に泊まり、翌朝、妹と一緒に父を病院に連れていくことができた。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の手術

仕事?というより職場だろうか・・・ 相変わらず慣れない日が続く。 なんというか伏魔殿で仕事をしている状態。 だが、めげず怒らず、その日その日を何とか乗り切っている。 まあ、綱渡り状態なのだが・・・ 実は、この週末も相変わらず実家に帰ってしまった。 勿論、好きで帰った訳ではない。 実家に置いている自分の携帯電話の確認…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3連休

3連休。 とは言っても先月以来なので大したことはないのだが・・・ ただ、H社を辞めて以来、時給生活をしてきた私としては、今の月給生活というのは大変ありがたい。 この11月までバイトをしていた、E社では3連休というものはなかったし、 その前のN社では、暦通りだったものの、祝日の多い月は、給与に反映されたため、休日自体決して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

請負契約の難しさ

久々の書き込みだ。 このところ、精神的に疲れていたのか、なかなか書き込む気になれなかった。 帰りが遅いとか、肉体的に疲れたとか、そんなことではなく・・・ 今の仕事は、請負契約の現場の責任者である。 現場のスタッフは、何年か経験があるため、それなりの仕事ができるが、 私の場合は、現時点で全くの素人。でも責任者という立場で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事初め

1月4日。仕事初めの日だ。 民間企業だと、この日が休みの会社は多いのかもしれない。 私の経験上も、不規則な勤怠の会社を除いては、休みの会社が多かったような気がする。 でも、先月中頃から勤め始めたA社の請負現場は、勿論出勤。 今日から仕事初めである。 まあ、年末年始が休めただけでも、感謝しなければならない。 あのままE…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事納め

12月28日、世間一般で言うところの「仕事納め」「御用納め」の日だ。 40歳を過ぎた頃から、安定した仕事に就けなかったせいか、この10年程は縁のない日であった。 ただ、去年も今年も、非正規雇用の状態。運が良いのか悪いのか、この日をもって年内の仕事は終了だ。 まあ、世間一般のカレンダーで過ごせることに感謝すべきなのだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

告白

遂に父親に打ち明けてしまった。 このまま思い悩んでも埒が明かない。 いずれ話さなければならない問題であり、今のA社に対しても放置してはおけない問題である。 父には本当に申し訳ないが、遂に切り出した。 ただ、ここに辿り着くまで、何度も思い悩み、躊躇した。 最後の最後までどうするか苦しみ続けたのである。 実家に帰らな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相談相手

もう50代も半ば。 この年齢で、家庭もなく、仕事もなく、これといった経歴もなく、あるのは転々とした職歴だけ・・・ 本当に情けない人生だ。 そろそろ焦りが出てきたか。 徐々に行き詰まり感が出てきた。 若い頃は、まあ20代位であれば、親に頼るという安易な発想もある。 実際、J社を辞めたときは、母に怒られながらも、実家で3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私だって苦しい

この一年位は、月に一度程度は実家に帰るようにしている。 昨日も泊りがけではないが、実家に帰り父母の様子をみてきた。 正直、好き好んで実家に帰っているわけではない。 出来れば、帰りたくないというのが本音だ。 父母だって、意味もなく息子に帰られてもという想いもあるだろう。 惰性と言ってしまえばそれまでだが・・・ やはり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日はよく考えてみよう

実家から帰ってきた。 今日は選挙、加えて台風接近中ということもあって、早めの帰宅とした。 去年の今頃は、母の入院ということもあって、毎週週末には実家に帰っていたが、今は月一程度。 それでも、父は「あまり無理するな」とのこと。 そうは言っても・・・ 父や母には生きしてもらいたいが、父はあまりその気はないようだ。 「最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父母を連れて

予定通りこの土日、叔父の葬儀に行ってきた。 正直、親族に会いたくなかったという思いはあったが、ここは避けられない。 覚悟を決めて行くしかなかった。叔父にには世話になったし、父母を葬儀に連れていくという大役もあった。 バイトといえども、休みの願いを伝え、土曜は結果的に昼までの勤務とさせてもらった。 代わりにというわけではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葬儀

今は月に一度実家に帰ることにしている。 先週は墓参りや稽古会等に行ったこともあり、今月のこの先の予定から考えて、この土日に実家に帰ることを予定していた。 で、その通りバイト終了後実家に帰ったのだが・・・ 父親から意外な一言。 叔父が亡くなったというのだ・・・ それも私が帰る数時間前に、実家の方に連絡があったらしい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生涯未婚

朝からもやもやした気分。 仕事先が決まれば晴れやかな気分になるのが普通だが・・・やはり無理か・・・ テレビを見ていると、NHKで「おひとりさま社会」と称して番組をやっていた。 要は、生涯未婚が増えているということ。 この先、日本はどうなっちゃうの? 単身世帯の急増、孤独死や生活保護の問題も出てくる、等々 先日もニュース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年賀状

新年早々あまりいい夢は見れなかった。 そのせいか、朝から気分は晴れない。 実家にいたが、妹と甥姪がやってきた。 だいぶ大人になってきたな・・・。 挨拶だけして、そのまま自分の住み家に戻る。 何をやっているんだ自分。 いい加減にしろ!元日早々。 自分の住み家で、年賀状の確認。 かなり減ったな・・・ メールの時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も一年有難うございました

今日はついに大晦日。 本当に辛い一年だった。 そしてこの辛さが、終わったわけではない。 さらに悪い方向に向かうのか、良い方向に向かうのかもわからない。 今わかっているのは、現時点で解決の方向に向かっていないこと。 未だに、この最悪の状態が、何故この一年、また同時期に集中したのかわからない。 でも、今私が最悪と思ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家の掃除

とりあえず実家から帰ってきた。 実家で母親の掃除の手伝いをしてきた。 手術したばかりなので、無理をしなければいいのに、長年やってきたことはやめられないのだろうか・・・ 実家に帰ると、やはり気が重くなる。 罪の意識だろうか・・・ 本当に申し訳ない。 結局、年内に心の整理はできなかった。 今は、精神世界関連の本ばか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心配性

今日を含めて、今年もあと3日。 実家に電話をし、母に具合を伺う。 母が入院中、父は、早く帰ってきて年末の手伝いをしてくれと言っていた。 普段そういうことを言う人ではないので、そうとう心身ともに疲れているのだなと思ってた。 今はどうだかわからない。 母は母でそんな心配しなくて良いとのことを言うが・・・。 親とはそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康診断の結果

明日は御用納めの日。 今年もいよいよ終わりに近づいてきた。 昨年までは29日の出勤が多かったが、さすがに今年はないだろう。嬉しいような悲しいような・・・ 昨日だったか、先日行った健康診断の結果がかえってきた。 健診は結局簡易なものだったので、問題ないものになるものと思っていたが・・・ 結果は意外。 視力、血圧は、注意と要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就職セミナーに参加した

例年この時期は、毎週土曜出勤。休めることはない。 だが、H社を退社後は普通に休み。 仕事が休みになれば、普通はうれしいのだが、今は空しい。 失業とは本当に辛いものだ。 まして、この歳。もう先は見えない・・・ まあ、このまま落ち込んでいてもしょうがないので、この週末は、 予定通り50代向けの就職セミナーと、母の見舞に病院に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生は誰のもの

自分の人生は自分だけのもの、と思っていた。 しかし、これは間違いであることが最近になって分かった。 自分の人生は自分だけのものではない。 色々な考え方はあるとは思うが、これが私の出した結論だ。 自暴自棄になって自滅的な行動をとろうが、自己責任なのだから、いいじゃないか・・・ でも、その結果が今の自分である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見舞に行ってきた

結局、母の見舞は手術終了後の夜にした。 昨晩、父に連絡し、その旨を伝えておいた。 手術には、妹も立ち会うとのことで、父もそれで安心するだろうとの判断だった。 念のため、昼に連絡し、状況を確認する。手術の開始時間が遅れ、まだ手術中とのことだった。 仕事はたいしたことないので、普通に切り上げ、病院には19時頃入る。 職場か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何を迷っているのか

先ほど父から連絡があった。 母の手術が明後日の午前に決まったとのこと。 忙しいなら無理して来なくていいとのことだったが、来てほしそうな雰囲気だった。 本音は「来い」とのことだろう。 私自身、当然行くべきだものだと思っている。 まして、母の8月の手術には行っていないし、10年以上前の父の手術にも行っていない。 本当に親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとした忘年会

病院に母の見舞に行く。 母は元気だった。来なくていいと言う。 元気な素振りだったのか・・・ 父の話とは異なる。真相はわからないが、とりあえず安心した。 そのまま実家に帰り、父に状況を伝える。 お互い母のことを心配しているが、自分の問題も抱えているのがやるせない。 もともと、この土曜は月に2回の杖の稽古の日だったが休む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再入院

今朝、顔を洗っている時か、背中から首筋にギクッとした。 そのまま、今日は痛くてたまらない。 横を向くのが大変辛い。 この症状は、4-5年前だったろうか、あまり痛いので整形に行ったら、ストレートネックではないかとの診断だった。私の首筋はそのようになりやすいとのことだった。これが事実だとすれば、この先付き合っていかなければならない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more