10万円一律給付?

そりゃーくれると言うなら・・・
というレベルではないだろうか。

政治家のレベルも落ちたなと思ってはいたが、まさかこんなことまで・・・
金をばら撒けば票につながるということなのだろう。

そもそも10万円の一律給付ってどういう趣旨のもの?
生活支援?、経済対策?
多分、何も考えていないのではないだろうか。

生活支援なら、毎月支給してほしいところだが、そうではなさそうだし・・・
経済対策なら、いくら支給したところで、行動規制をしている限り、誰も金をつかわない。

金をどぶに捨てるようなものである。
どうせやるなら家賃無料化。公共料金無料化だろう。

自粛は5月6日までの辛抱であるようなことを、政治家、マスコミ、医療関係者の方々が何度も言っているが、本当にそうなのか。
GW明けには、祝宴を開いてもいいのだろうか・・・
多分、誰も信じていないだろう。
このGW中に新規感染者が激減したところで、また自粛延期を言い出すに決まっているだろうと・・・
事実、今までがそうだったし、実際、治療の見通しもたっていない。

だから、せめてもの生活費を稼ぐために、皆、仕事に出ていくのである。

それでも、GW明けに自粛再々延期みたいな話がでたら、暴動が起こるかもしれないな。
何せ、年がら年中、自宅で感染の話ばかり聞いているのだから、気持ちは閉塞感。
鬱、マイナス志向、八つ当たり・・・
おまけに感染したら犯罪者扱いである。

よく感染経路不明者が増えているっていうけど、本当にそうなのか。
多分、感染者は感染源の大凡の察しはついているんじゃないかな。
でも、それを言うと、相手に迷惑がかかったり、またはそのクラスターの感染源者になりたくないっていうことなんじゃないだろうか・・・

結局、この病気は、誰もが感染するものなんだろうと思う。遅かれ早かれ。
だったら、とっとと感染してしまえばいい。発症しないケースもあるようだし。多くが軽症者と聞く。
変に陰にこもる必要もない。

だから普通に生活すればいいのではないだろうか。

ハーバード大学の研究だったか何だか忘れたが、2年以上断続的な自粛が必要だとか・・・
そんなことやってる間に、皆、感染以外の理由で死んでしまう。

コロナで死ぬか、自粛で死ぬか・・・

私は、生き延びる欲はないが、自粛で死にたくはない。
現状、コロナで死ぬことはあるかもしれないが、生活費が無くなれば確実に死ぬ。
だから、普通に働きに出る。勿論仕事があればの話だが・・・

国にお願いしたいのは、10万円の給付ではない。
早く普通の生活に戻してほしい。行動規制を解除して欲しい。

そう言うと感染者が増えたらどうするんだ、ということになるのだろうが・・・
感染者が出たら、右から左に収容施設にでも入れて、隔離すればいい。
そのための大規模施設を各所に確保してほしい。
勿論医療従事者や彼らをサポートする体制も。大変なことかもしれないが・・・
そして、感染者には十分な生活支援、生活補償を行ってほしい。

で、働ける人は普通に経済活動を行えばいいのである。
なにも働ける人に、金を配る必要はない。

明日、安倍さんが何か言うらしいが、政治家の人にはこの暗い世の中を明るくして欲しいものである。

今、私の常勤の派遣先では、自粛で週数日の仕事になってしまっている。
でも、幸い明日は日雇いの仕事に就くことが出来た。
有難いことである。

早く普通の生活に戻れることを期待したい。
また、しばらく会えなかった人達にも再開したいものである。

2002年4月16日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント