令和仕事始め

過去最長なのだろうか・・・
10連休が終わり、令和初の出勤日となった。

と、言いたいところだが、それは世間一般の人の話。
私の場合、とりあえず令和の初日の5月1日に仕事を始めている。
ある意味有り難い話である。
改元早々仕事にありつけるのだから。

流石に10連休となると、非正規雇用の人間にとっては死活問題である。
なので、常勤の派遣先を辞める辞めないに関係なく、この10連休は日雇い仕事をするつもりだった。
同じようなことを考えている人が結構いたようで、思うようには仕事にありつけなかったが、まずまずの結果だったと思う。

そして今日。
真の意味での仕事始め。新たな常勤の派遣先にお世話になることとなった。
派遣会社は変えず、派遣先だけの変更だ。

急遽、派遣先を変える格好となったため、契約書の取り交わしはまだしていない。
派遣会社を変えることも視野に入れていたが、折角の有給休暇が消滅してしまうのはもったいなかったし、何よりも、派遣会社が速やかに手続きをとってくれたことが、今日に繋がっていると思う。

ただ、契約内容は決して満足のいくものではない。
基本短期契約。この2か月で満了となってしまうものだ。
更新の可能性が全くないわけではないが、更新をした場合、時給等が大幅減になる。
さてさてどうしたものか・・・

まあ、今更あわててもしょうがないので、慌てず焦らず、暫く考えてみようと思う。
これも縁かもしれないし・・・

で、今日の現場・・・
まだ初日なので何とも言えないが、特に抵抗はなかった。
勿論、満足はしていないが・・・
ただ、3年前にH社辞めてから、半年強~一年弱程度で、色々な職場を経験してきたが、抵抗がないというのは経験上悪いことではないと思う。
まあ、変な意味で免疫ができてしまったのかもしれないが・・・。今日も良い意味での緊張感は全くなかった。

とりあえず、今日はオリエンテーションのようなもので、明日からが本番。
油断せず、しっかりやっていきたい思う。

何といっても、私にとって、事実上の令和最初の職場。
幸先の良いスタートが切れますように。

2019年5月7日

この記事へのコメント

アツシ
2019年05月12日 11:26
失業を機に見つけたブログです
私もアラフォーで新年早々失業しました。
今も求職中ですが正社員募集の少ないこと…
人手不足は確かのようですがそこには群がるかのように派遣会社や請負の契約社員の募集ばかりです。
ここに外国人が入ってくるとか「人手不足」とはなんなのかと思ってしまいますね

この記事へのトラックバック