50男の失業生活

アクセスカウンタ

zoom RSS それでいいのか民進党

<<   作成日時 : 2017/09/29 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

突然衆議院の解散話が出てきたかと思えば、いつの間にか民進党が事実上の解党になっていた。
いったい何なんだ・・・

そもそも民進党、いや民主党は寄り合い所帯。
何をしようとしているのかハッキリしない政党だった。
やはりそにいる議員も何をしたいのかわからない連中だったのか。簡単に自分を身売りする。ただの権力欲か・・・。情けない政治家どもだ。

前原氏が党首になった時点で、胡散臭い思いはあった。
そもそも、何でこの人が民進党にいるの・・・

「安倍政権を倒すためには・・・」とのことだが、仮に、安倍政権が倒れた後、いったい何をするつもりなのだろうか。

小池百合子だって何をしようとしているのか分からない人。まあ、どちらかと言えば、保守の人。改革だの、情報公開だの、綺麗ごとを言ってはいるが、民進党が進めてきた政策、理念とは全く異なる人だと思いうのだが・・・。
まあ、前原氏にしてみれば考え方が近いのだろう。

私は元々、自民党支持者だったが、今は無党派なのだろうか。
いつも投票する政党、人物に困る。
ただ、90年代中頃からの企業や人間の豹変ぶりに疑問を持つようになってきた。特に今の自分が置かれている状況から、どうしても弱者に優しい政治、人間味のある政治を望むようになってきた。

しかし、現実はどうだ。
競争、切り捨て横行し、冷たい社会に。そして生活弱者も増々えていく。

自民党に対抗できる政党は、昔で言えば、社会党や中道勢力であったが、今はどこかに消えてしまった。
本来、その役目を民進党が背負っていくべきものだと思っていたが、どうもそれを担える人材がいないようだ。

政治家の人は、自分の当選のことしか頭になく、我々生活者のことまで頭が回らないのだろう。

しかし、選挙民からすれば、どこの政党に投票すれば良いのか、増々わからなくなってきたのが現実。
希望の党?・・・
何か、どこかの宗教団体の政党みたいな名前だが、何をしようとしているのかさっぱりわからない。
第二自民党では投票する意味がないと思うのだが、案外、ブームに乗ってわけもわからず投票する人も多いのかも・・・。
無党派層がこぞって投票に行ったりして・・・
まあ、そんなことはないと思うが。

個人的には、民進党は割れるべきだと思う。
前原氏のような自民党系の議員が出ていってくれれば、残りの民進党の議員で作った政党の政策や理念はハッキリしてくると思う。
希望の党の公認など考えずに、本来の主張を大事にして欲しものだ。

どうせ選挙をやるなら、本当の意味で、政策を戦わせる選挙にしてほしい。
くだらないスキャンダル話は止めてほしい。

政治家の皆さん、弱者を救ってください。
中高年にもチャンスを与えてください。

皆が幸せになりますように。


2017年9月29日


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
それでいいのか民進党 50男の失業生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる