50男の失業生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 地方税がついにきた

<<   作成日時 : 2017/08/24 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

忘れかけていた地方税。
このまま、来なければいいのにと思っていたのだが・・・

昨日、ついに市役所から通知が来てしまった。
まあ、市や県が忘れるはずないか・・・

去年の7月にH社を辞め、8月に一括で支払った。
でもそれは、一昨年の所得に対する税金。去年の所得に対する税金はまだ払っていない。

今年も一括で払おうかと思っていたのだが、金額を見て愕然。
去年に支払った税金と殆ど変わらない。
確かに去年の7月までは正社員として働いていたが、8月は完全無職。9月からは時給1000円弱のバイト生活だ。
なので、所得は激減。それで、税金は変わらず???
目を疑いたくなる。
累進課税はどうなっているのか。所得の低いものからも巻き上げるのか?

時給1000円の生活をしている私にとって、地方税の搾取は辛い。
金額にすると、一か月12000円になる。
今の低所得に、社会保険、所得税、さらに地方税まで取られると、本当に厳しい。
家賃と公共料金で10万近く飛んでいくので、残りの金額での生活は・・・・
冷静に考えたくない・・・。如何しろというのか・・・。
今日も病院に行って金を払ってしまったというのに・・・

地方税の徴収方法についても、不満がある。
何故、給与支払いの時に徴収しないのか。
こんな質問をしても、役人は明確に答えられないだろうが・・・
まあ、「規則ですから・・・」くらいのものだろう。
制度上、何かしらの背景があり、便宜上そのほうが都合が良いからなのだろうが、変更することはないだろうな・・・

正直、払う側からすれば、地方税の徴収は詐欺あったようなもの。
「あなたの使えるお金は○○円ですよ」と約束されたと思っていたら、1年も経ってから「いまやだ支払いは済んでいませんよ」と言ってくる。
もう、そんなお金は残っていない。
先に言ってくれよ・・・と言いたい。

おまけに、滞納でもするとサラ金並みの延滞金。
増収のためにワザとやっているのか疑いたくもなってくる。

個人的には、所得税も地方税も、社会保険税も、税務署で一括で徴収すればいいと思う。
その方が分かりやすい。
それに、市や県の収納事務は不要になるし、年金事務所も不要になる。
国保、健保、ハロワの収納事務も不要になり、行政コストだって大幅減だ。

まあ、縦割りのお役所や癒着業者からすれば、そんなことは認めないだろうが・・・

貯金を使って、何とか捻出しないと。
今は、明日の自分のために生きていく努力をしないと・・・

今を乗り越え、幸せな人生が訪れることを期待して。


2017年8月24日



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地方税がついにきた 50男の失業生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる