50男の失業生活

アクセスカウンタ

zoom RSS バイトに競業避止義務契約

<<   作成日時 : 2017/05/21 10:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

金曜(19日)に誓約書等の入社書類を5種提出した。

情報漏えい防止などと称して、解雇や退職金不支給、また、競合他社への転職禁止などについて誓約するような内容であった。
会社の機密情報を保持するという意味では必要かもしれないが、そもそも機密を扱うような仕事はしていない。只管、荷物を倉庫に収納する仕事なので・・。それに私はバイト。
競合他社への転職禁止を「競業避止義務契約」と呼ぶようであるが、私の立場、仕事の内容から言って、誓約は無効だろう。

就業規則を守ることなどへの誓約書もあったが、就業規則の説明もなければ、勿論見せてももらっていない。

センタ―長に言わせれば、「うちの会社は細かいんですよね」とか否定的なことを言っているが、何故、入社前に説明しないのか・・・。就業規則についても「普通の内容ですから気にしない欲しい・・・」みたいなことで説明から逃げる・・・。

私も、こういうことを根掘り葉掘り聞くのが好きではないので、詳細には触れなかったし、そもそも入社して働き始めている状態で聞くのは現実困難。
「バイトにここまで書かせるのはどうも・・・」と言って、提出した。

まあ、後で問題にならなければいいが・・・

さて、今一番の問題は、@この会社でバイトを続けるかということと、A再就職手当の申請を出来るかである。

@については、今度の23日で入社一月になる。試用期間も一月とのことなので、意思表示するには最後のチャンスかもしれない。

Aについては、未だ必要書類を会社からもらっていない。採用証明書も再就職手当の申請書もだ。一月がタイムリミットとのことだが、月曜が休日の私にとって、最短で手に入るのは火曜(23日)。もう無理だろう。
19日に誓約書類をセンター長に渡す際、確認したところ、困った様子で「本社に確認します」とのことだったが、結局返事がなく、改めて昨日の土曜に再確認。結局「連絡が取れなかったんですよね・・・」といった具合。
この手の質問にはいつもシドロモドロ。「月曜にまた確認します」とのことだったが、正直、もう信用はできない。もう自分都合で判断するしかない。
厄介なのは、「辞めます」といった際に、今度は速やかに手続きを取ってくれるかだ。雇用保険に入っていれば「離職票」、入っていなければ「退職証明書」が必要になるが、その書類がいつ出てくるか・・・。なにせ、一月経っても採用証明書を出してもらっていないのだから・・・。
それに退職日がいつになるのか、法的には2週間。
昨年7月にH社を辞めた私。そろそろ1年。失業給付もそろそろ終わりだ。あまり時間はかけられない。

こういうつまらないことに労力をかけたくない。
そろそろ、色々なことに決着をつけて、次の人生に向かいたいものだ。

最近は本当にいい天気。
通勤途中など鳥のさえずりや自然を意識するようになってきた。
少しは気持ちが変わってきたのかな・・・

仲間と一緒に稽古できる日がやってくればいいのだが・・・

良い人生を迎えられますように


2017年5月21日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイトに競業避止義務契約 50男の失業生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる