50男の失業生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 認定日

<<   作成日時 : 2017/04/12 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、再給付申請してから最初の認定日。
通算すると、二度目の認定日だ。

出来れば失業保険などもらわないで済めばいいのだが、いったんもらい始めた以上、それなりにもらわないと・・・。
勿論、この先何か月ももらい続ける気はない。早く就職先を決め、再就職手当をもらうつもりだ。

とは言っても、この再就職手当、条件がある。
9月に雇用されたN社は、その条件を満たしてくれなかった。要は、「1年以上の雇用はない」ということ。
それで、一気にやる気がなくなった。お金の問題もあるが、将来、いや1年を超える程度の約束もできないということなのだから。

ただ、今にして思うと、この1年以上のハードルというのは結構難しいように思えてきた。
まあ、こんな弱気では、とても正規雇用には至らないのだが・・・

今日の認定は午前中だったので、ハロワで求人検索。
家でネット検索をしているので、何もないことはわかっているが念のため・・・
暇だったので、散歩がてら管轄のハロワと別のハロワにも行ってみた。

ネット検索との違いは、若干ハロワの情報が詳しいのと、見やすさ。なので少し見る目も変わってくる。
そして、応募状況を教えてくれる。勿論、職員の人に聞くのだが・・・

この応募状況の照会、ハロワによって違うようだ。
総合受付で教えてくれるところと、相談窓口まで行かないと教えてくれないところとだ。
今日の場合、前者1、後者1だった。

正直、相談窓口まで行くのは面倒くさいが、応募状況だけで就職活動になると思えば、楽でもある。
折角なので、相談員に身元保証人を求められた場合の対応方法について聞いてみたが、「えっ、必要なんですか?」と逆に聞かれる始末。
ハロワの相談員も結局は素人。やはり事務手続き要員なのか・・・
まあ、求職者サイドとしては、保証人をたてることは常識ではないということなのだろう。
60歳過ぎても働かせるような時代に、保証人というのは時代錯誤も甚だしいと思う。

家に帰って、メールを見ると、先日ネットで応募したK社(バイト)から不採用の返事が来ていた。
求人誌の掲載初日に応募したのに、「採用枠充足」との明らかな嘘。
先方の電話対応から期待はしていなかったが、それでもやはり凹む。
ネット応募では、性別と年齢しか求人側に判断材料がない。それで、不採用となると履歴書以前の問題。
多少の可能性があるのなら、歴送付ということになるのだろうが、性年齢で門前払いということだ。

面接した2社の返事はそろそろかもしれないが、E社は就業日時、Ⅾ社は保証人、の問題が私自身の懸念材料として既にある。それにいずれもバイトだ。
それらですら、採用されるかわからない。
少し間口を広げて置かないと・・・

次の認定日はGW明け。
この頃までには、決めておきたい。
少なくとも自分が向かうべき道を決めておきたいと思っている。

良い仕事に巡り会えますように。


2017年4月12日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
認定日 50男の失業生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる