50男の失業生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 意外な回答に困った・・・

<<   作成日時 : 2017/04/27 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、普通に出勤。
何かあれば退職の意思を伝えようと思っていたが、残念ながら責任者のY氏が休み。
バタバタと力仕事を続け、疲れ切ったまま帰宅。
この時期は忙しいらしい。でも19:00退社なので忙しいと言うほどでもないのだが・・・

そして今日。昨日と同じ気持ちで臨む。
先ずはハロワの書類である「再就職手当の申請書」「採用証明書」を渡す。
正直これで、ごねられたらと、期待していたのだが・・・

だが残念ながら、期待に反した回答が返ってきた。
「これらの書類はハロワの関係上、社会保険に入らなければならないので、年金手帳とか持ってきてもらえますか。直ぐに手続きすることになりましたので」といった内容。
意外な回答だった。
そして、薄暗いところで荷物を積んでいる私のところに雇用契約書をもってきて、「明日サインしてもらえますか」とのこと。
おいおい、なんだこの豹変の仕方は・・・といった感じだ。

私のように細かいことを言ってくるのは初めてだ、とのこと。面倒な人間だと思っているのだろう。
ハロワの申請書や、雇用契約書位で、このようなことを言われるのは心外だが、やはり会社の体質なのだろう。
扶養内で働くパートや、フルタイムでも60過ぎの年金生活者であれば、あまりこういうこlとは言わないのかもしれない。

面倒な人間であれば、解雇とまでは言わないまでも、書類の関係を出さないで、退職のお膳立てをしていけば良いと思うのだが、会社としても辞められると困るという意図があったのだろう。
「社会保険に1か月加入しないのは、皆すぐに辞めてしまうから・・・」「これだけの手続きをする方であれば辞めないですよね」とのこと。

正直、意外な対応に、こちらもシドロモドロ。まともな返事が出来なかった。

ただ、契約書の写しを渡すことはない、とのことは相変わらず。
書面内容も、薄暗いところで立ち仕事をしている状況で、チラッと見せる程度。
おまけに、Y氏は明日休みとのこと。なので、別の者が対応するので、明日ハンコを押して欲しいとのことだった。

何故、ちゃんとした形で取り交わさないのか。ますます怪しくなってくる。

契約書をチラッと見た感じでは、
・6か月契約。更新についての条項は確認できなかった。
・就業時間の変更については、お互いの話し合いでとの内容だったと思う。
・就業規則に基づくとはあるが、就業規則は見せてもらっておらず、Y氏は普通のことが載っているとのこと。

穿った見方をすれば、6か月で契約切れになるかもしれないし、数年経てば雇止めの可能性もあるとも考えられる。
また、就業時間についても、事実上、会社の意向で早く帰ってもらうという解釈もできる。
決して、雇用条件として満足のいくものではない。

さて、どうするか。
先方の辞められたら困るという意思は感じられた。
でもなあ・・・

なので、明日、再度契約内容を確認し、あまりに不合理な条文があれば、退社の意思を伝えたいと思う。
そうでなけば、6か月我慢し、その後また考えるという手もあるかもれない。

自分の判断を信じ、明日に臨もう。
自分の人生が好転することを信じて


2017年4月27日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
意外な回答に困った・・・ 50男の失業生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる