50男の失業生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 病院に行ってきた

<<   作成日時 : 2016/12/03 16:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ついに病院に行ってきた。
散々迷ったのだが・・・

どういう結果が出たとしても、自分の人生、運命は変わらない。
でも、自分の現状を理解する上では、と思ったからだ。

電話をしてアポ、14時に来てくれとのこと。
病院では、はじめ女性のカウンセラーの方から色々聞かれる。
家族のこと、経歴、病状等・・・
カウンセラーのせいか、話は丁寧、ちゃんと聞いてくれる。
内心はどう思っているのかわからないが、話している者としては落ちつく。
自分の不幸についても前向きに聞いてくれ、抗うつ剤を飲めば少し落ち着くかもとのことだった。

その後、医者との面談。
大変事務的な人。温かみのかけらもない。
本当に精神科の医師?といった感じだ。
質問する声も何か聞き取りずらい。この人も病気?と思わせるような医師だった。

「抗うつ剤飲みますか、どうしますか」とのこと。
そんなこと、患者に聞くか?
飲むとしたら初めは1週間位。その後は様子をみながら、ひと月出してもいいとのことだったが、そういう問題でもない。
抗うつ剤の副作用を聞いたら、眠くなる位だとも言っていた。

そもそも、もっと科学的な方法で診察するのではないのだろうか。
面談だけで、判断するのか。
精神病は、個人の主観で判断されるのか。

医師の判断としては、うつ病へのなりかけとのことだった。
この先、良くなるか悪くなるか、どうなるかわからないとのことだった。

何か悪くなるサインはあるのかと確認するが、ハッキリとした回答はなし。
今の症状が、さらに悪くなること、とのようだ。

「悪くなったらまた相談にきます」と言って、本日は終了した。

果たしてこれでいいのか。
特に私のような一人暮らしの者が、これ以上悪くなったらどうなるのか。
それこそ自殺してしまうかもしれないし、少なくとも、病院に行く気力はないだろう。
もう少し、、医者としてやりようがあるのでは・・・と思った。

まあ、とりあえず、現時点では重症でないことが分かった。
安心したような、そうでないような・・・

今日は、次のステップへのきっかけのつもりだ。

良い人生がやってきますように・・・


2016年12月3日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
病院に行ってきた 50男の失業生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる